トップページ | 2004年1月 »

2003.12.28

あと、4日

今年も残すところあと4日となりました。今年一年を振り返ってみてどういう年だったでしょうか。
去年の6月末に25年間勤めた会社が倒産しました。その後、会社の破産管財人から会社の資産を買い取り、正式に会社として活動を始めたのが今年の6月です。それから7ヶ月、出足は良かったですが、秋以降はたいした仕事も無く散々でした。来年はもう少し利益が上がって欲しいものだと思います。

もともとメル友だったゆきさんから、パソコンクラブの元会長さんを紹介され、パソコンクラブの講師をすることになったのが4月です。きちんと講師として人に物を教えると言うことは、いままで、あまり経験がありませんでしたから、毎回毎回試行錯誤の連続です。クラブの会員が何を考えているのか、何が分からないのか、どう言えば分かってもらえるのか等、なかなか奥が深いです。来年も悪戦苦闘の講義が続くものとなるでしょう。こちらの講師の仕事はできるだけ続けたいと思っていますが、先行きは不透明です。

会社が倒産したことで、顔を会わさなくなってしまった同僚とは別れたことになりますが、パソコンクラブや新しい環境で、また新たな人との出会いもありました。会社から放り出されて感じたことは、やはり人と人とのつながり、つまり人脈がとても大事だということです。仕事以外で人と出会うチャンスというものは、そうそうあるものではありませんから、来年も人との出会いを大切にしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.26

狂牛病

アメリカの狂牛病とは、年末のこの時期になって、とんでもないニュースでしたね。既に被害も出始めています。アメリカから帰国した旅行者の持っているビーフジャーキーは没収のようですし、私の持っているマクドナルドの株価も急落しています。正月のおせち料理を、デパートやスーパーなどで頼む方もいると思いますが、洋風のおせちに付きものの牛肉にも影響が出ることになるでしょう。これからの忘年会等の焼肉屋関係もとても厳しくなると思います。

それにして、国内の狂牛病の影響もあって、海外からの輸入牛の消費の伸びがとても好調なようでしたが、ここで、アメリカの狂牛病ということで、その伸びもストップです。またまた、国内牛肉の消費が伸びることになるのでしょうか。その前に絶対量が少ないのですから、国産牛肉は高騰することになるかもしれません。輸入が完全にストップしていますし、これが長引けばハンバーガーショップでさえ、ビーフを食べることはできなくなることでしょう。ビーフカレーとか、ビーフ何とかの料理が全滅する可能性もあります。まだ、オーストラリアの牛肉もありますが、それでも、今の消費量を全てまかなうことは無理でしょう。

しばらくは、スーパー等の価格から目が離せないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.25

クリスマス

今日は、クリスマスケーキを買って帰るからと、朝、家を出たのですが、いろいろな事があって(仕事じゃない、というところが辛いところですが)、結局ケーキを買わずに帰ってしまいました。

そう言えば、私が結婚した頃(もう25年近く前)ですが、クリスマスといえば、帰りの電車の中のほとんどのサラリーマンが手に手にケーキを持っていることが普通でしたから、たとえ買わずに電車に乗ったとしても、思い出すことができました。ですが、今日の電車の中では、ケーキを持っているサラリーマンはほんの数えるほどでしたから、買って帰ることも忘れてそのまま家に戻ってしまったということです。

ケーキ業界も(そういう業界があるのかどうか分かりませんが)、そろそろクリスマス以外のイベントを作り出さないとだめなんじゃないでしょうか。今は健康志向ですから、洋菓子はダイエットの敵、みたいなところもありますので、食べると痩せるケーキだとか、健康志向にマッチした新製品とか、何か考えないとこのまま消費がどんどん落ち込んでいくような気がします(本当に消費が落ち込んでいるのかどうかは定かではありません)。

結局今年のケーキですが、帰ってからコナミスポーツに行って軽くラケットボールをやり、帰り11時近くになっていましたが、ジャスコでケーキを買って帰りました。あの時間でも、ケーキ屋の前は結構な人だかりでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2003.12.20

忘年会

19日の夜は会社の忘年会でした。会社の忘年会といっても、10人程度のこぢんまりした宴会ですが、3社合同の忘年会ですから、その中に会社の社長が3人もいます。出てくる話題といえば今までの会社の同僚と話すような気楽な話題ではありません。中身が濃いと言うこともありますし、業界が違うと言うこともあって、話の輪に入って行けませんでした。

そして、今日はコナミスポーツクラブ(エグザス)で、ラケットボール仲間の忘年会があります。昼間はみんなで試合を行い、飲み会は夜になってからです。私はラケットもそれほどうまくないですし、お酒も強くないですから、どちらかと言えば、人数あわせのような存在です。

それから明日は、DNSの忘年会です。お酒が好きな人にはたまりませんが、それほど好きではないので、過酷な年末です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.18

パソコンクラブ

今年の4月から、市内のパソコンクラブで講師を始めました。講師は毎月3回・金曜日の午前中です。毎週前日か、前々日ぐらいから、今週は何をやろうかな?と考えて、前日の半日ぐらいで、配布する資料とか、説明するデータのテスト等をやりますが、結構時間がかかります。今日は、この時間でまだ何もやっていません。

それと、講義の前半でパソコンの基礎(?)というのでしょうか、普段当たり前の事としてやっている操作とか、考え方をまとめて、少しずつ話すようにしていますが、これもあまり理解してくれていないようです。同じ内容を違う表現で繰り返し繰り返し、継続して話していくしかありませんが、総じてみなさん操作をやっていないようです。

以前から「本を読んだだけでは自転車に乗れない」と例えて話していますが、そのところが分かっていないようです。知識だけはいろんなことを知りたがりますが、どんなに知識があっても、それはパソコンを知ったことにはなりません。ある程度使えるようにならないと理解できない知識もあります。パソコンの操作に、もっと多くの時間を割いてもらえると良いと思っています。それも、難しい操作ではなく、ごく基本的なキーボードの入力や、マウスのダブルクリックとか、そういうレベル事です。その2つでさえ未だにできない方が本当に多いです。

さて、明日は何を話そうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜の書き込み

昨夜パソコンクラブの講師の事について書き込みましたが、今朝になって読んでみると、自分の本当の気持ちと若干ずれている部分があり公開を保留としました。いずれ、自分の気持ちをストレートに書けた時にでも、また公開するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.17

パソコン雑誌

昨日は「週刊アスキー」と「DOS/Vmagazine」を買いました。
週刊アスキー」は駅の売店で売っていることも合って、発売日の火曜日は電車に乗るとこの雑誌を読んでいる人を見かけることが多いです。電車の中で読みやすいような厚さと柔らかさがとても良いです。内容的には専門的な事が少なく、気軽に読める雑誌というところが万人向けと思います。また、ほんの少しですがHサイトの紹介もあります。このサイトの紹介も毎週毎週よく見つけてくる物だと感心しています。300円というところもリーズナブルな金額と思います。

もう一冊の「DOS/Vmagazine」は日本で自作パソコンのブームに火を付けた感のあるパソコン雑誌で、いろいろある中では硬派に属するものと思います。一時期は本の読み物ページよりも広告記事の多い時期もありましたが、ある時期を境に広告記事がほとんど無くなり読み物に力を入れています。1000円近いという金額からも、この雑誌を知らないでちょっと買ってみよう人は少ないと思いますし、内容的にも自作をしない方には面白い本とは言えません。以前、この雑誌が数年分も貯まって部屋の一部を占拠していたことがありましたが、オークションでどなたかに落札して頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.16

パソコン雑誌

会社の帰りに駅の売店で、PCfan 1/1.15 合併号(390円)を買いました。
特に買いたかったわけではありませんが、パソコン雑誌を見るとなぜか手が出てしまいます。だいたいは、表紙のタイトルのコピーの一行が気に入って買うことになるわけですが、今回ちょっと気になったコピーは、「敢えて、最強ベアボーン」です。

ところが電車に乗り、その本をパラパラとめくっているうちに前の座席が空き、座った途端に寝てしまいました。結局いまのところ、コピーの気になった部分は読まずに、家のパソコンの横に本が積まれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての書き込み

blogというものに、始めての書き込みです。
いつまでも内容がなく空っぽでは、どういう使い方があるのか分かりません。
今日は、とりあえずのテスト書き込みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年1月 »