« クリスマス | トップページ | あと、4日 »

2003.12.26

狂牛病

アメリカの狂牛病とは、年末のこの時期になって、とんでもないニュースでしたね。既に被害も出始めています。アメリカから帰国した旅行者の持っているビーフジャーキーは没収のようですし、私の持っているマクドナルドの株価も急落しています。正月のおせち料理を、デパートやスーパーなどで頼む方もいると思いますが、洋風のおせちに付きものの牛肉にも影響が出ることになるでしょう。これからの忘年会等の焼肉屋関係もとても厳しくなると思います。

それにして、国内の狂牛病の影響もあって、海外からの輸入牛の消費の伸びがとても好調なようでしたが、ここで、アメリカの狂牛病ということで、その伸びもストップです。またまた、国内牛肉の消費が伸びることになるのでしょうか。その前に絶対量が少ないのですから、国産牛肉は高騰することになるかもしれません。輸入が完全にストップしていますし、これが長引けばハンバーガーショップでさえ、ビーフを食べることはできなくなることでしょう。ビーフカレーとか、ビーフ何とかの料理が全滅する可能性もあります。まだ、オーストラリアの牛肉もありますが、それでも、今の消費量を全てまかなうことは無理でしょう。

しばらくは、スーパー等の価格から目が離せないです。

|

« クリスマス | トップページ | あと、4日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狂牛病:

« クリスマス | トップページ | あと、4日 »