« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

長男

我が家の長男、大学出てから就職したのですが1年ほどでリタイヤ。その後、1年近くニートをやっていました。彼の友人に同じくニートをやっている2人の友人がいて、3人でたまに外食などをしていた時期があり。私は、ニートが3人集まっていたので、彼らのことをニートリオと呼んでいました。夕方になって長男が「食事してくるから、飯いらない」というときは「ニートリオか?」と良く聞いたものです。

その長男、今年の5月頃再就職に成功し、今は毎日7時40分頃きちんと出勤していきます。やはり勤めるようになると、生活が規則正しくなるので見ていても気持ちが良いものです。

彼が今度就職した会社では作業が主なので、ユニクロのワイシャツとズボンに会社の名前の刺繍が入っている作業着を支給されます。先日、そのズボンを持ち帰ってきましたが、聞くところによると、会社の他の社員では長すぎて履けないとの理由だそうです。でも、彼が履くと短すぎて履けないのです。今度の会社はそんなに背の低い人が集まっているのでしょうか。

というのも、その長男、我が家では妻を除いて一番背が低いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.29

体調不良の成果?

体調不良のお陰でしょうか、出っ張って醜いお腹が少し引っ込みました。といっても、ベルトの穴ひとつ分ですから、引っ込んだ気がするだけです。しかし、健康的な痩せ方では在りませんから、体調が戻ると同時にリバウンドですね。できれば、今のところ余り食欲も在りませんから、このままうまく体調を戻すようにして脂肪を落とせたら、言うことないのですけど。

しかし、夜になるとお腹がシクシクするのは何なんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.27

体が重い

体力落ちています。運動をしていても、ちょっと歩いても、すぐ息切れがして、何なのこの体と思ってしまう。だいたい、ちょっと走ると体の肉(脂肪?)が揺れますから、これは問題外です。

話しは変わりますが、この前、日経に女性バイオリニストのコラムがあって、鎖骨にバイオリンを乗せて顎で挟んでいると肩が凝るのだそうで、あるとき肩が凝って凝ってどうしようも無くなり、今ではスポーツジムに通って、首の運動などを地道にやっているとありました。バイオリニストでもやっているとは、ちょっと驚きです。やはり地道な体力作りの上に、すばらしい演奏が成り立つというわけなんですね。

ましてや、体力作りもしないサラリーマン戦士では、戦う前から結果は明白です。地道な体力作りが合ってこそ、すばらしい仕事ができるというもの。頑張らないと ← って、自分に言い聞かせているわけですけどね、頑張れるかな(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.26

PC-9800って・・・

会社からです。工場から持ち帰ったPC-9800シリーズで作られた、しかも5インチFDのデータを何とか3.5インチFDに変換したいのですが、ここにある複数台のPC-9800がどれもこれもうまく動きません。この前まできちんと動いていたはずなのに、しばらく電気を入れないと、すぐに動かなくなってしまいます。ほんとパソコンてデリケートです。PC-9821/V13はディスクが認識しないです。DOSのFDでBootして、FDISKをかけようとしたら、それはありませんと表示しました。う~ん、困った。PC-9800に関しては、うんざりするほどに触ったはずなのにほとんど忘れてしまっています。さて、どこから手を付けたら良いものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回復しない

体調不良だった体もだいぶ良くなったように思えたので、今日はスポーツジムに行ってきました。ところが、体力がかなり落ち込んでいます。体が何とも重く自分の体では無いような感じです。重たい足を引きずって家に帰ってから、たっぷりと昼寝をしてしまいました。体力が回復するまでは、かなりの時間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.25

うぐいす

今朝のことです、まだ布団の中に入っている時間です。時計を見ると6時半頃ですが、鳥の鳴き声が庭から聞こえてきます。それも「ホーーーホケキョ」なんです。うちの庭で初めて聞きました。時間にして5~10分ぐらいだと思いますが、少し時間を空けながら、何度何度も鳴きました。しばらくすると、庭の別の場所に移動したのか、違った方向から聞こえてきます。そして、最後に「チチチッ」っと言うような鳴き声を最後に聞こえなくなりました。

うぐいすは藪を好むらしいので、うちの庭は藪に等しいということになります。まあ、ジャングルと言っても良いかもしれません。ただ、夕方頃から垣根の剪定を大々的にやりましたので、庭はすっきりしましたが、うぐいすはもう来ないでしょうね。しかし、この時期にうぐいす何て、ちょっと変ですよね。何かの前触れやお告げでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.23

思い

人への思いほど、うまく伝わらないものはありません。こちらが思ったことを、その通りに相手が解釈してくれているかどうかをどうやったら、こちらも理解できるのでしょうか。相手と自分との考え方や、言葉が意味するところをどのような思いで解釈しているのか、相違があって当たり前ですが、その違いをどのようにして近づけていくか、そこが難しいところです。根本となる部分をしっかりと同期させておかないと、解釈の違いがどんどん離れていってしまう事になりかねません。

う~ん、自分でも何を考えているのかよく分からなくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.20

まだまだ続く、体調不良

お腹のシクシク感、胃のムカムカ感、軽い頭痛とめまいのような感じが拭えません。今日は、医者に行くため少し早めに退社しました。「水下痢をしていたわけだから、そんなに急に良くならないよ。冷たい物、刺激のある物は食べないように。消化の良さそうな物を選んで食べて!」と言われました。また、熟睡できないので、精神安定剤も出してもらいました。これで、少しはぐっすり寝られると良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまだ体調不良

今日も体調が優れませんでした。何となくお腹がシクシク、胃がムカムカ、風邪が良くなっていないと言うことでしょうか。咳もまだ出ますし、胸(気管支)がヒリヒリするような感じも残っています。今日は、朝一で取引銀行へ行き、担当と支店長に挨拶しましたが、一度では用が足りずに明朝に出直しとなりました。

午後は、習志野パソコンクラブの講師でしたが、暑さのせいもあってか生徒の出席率も悪かったです。初心者のクラスは主にインターネット、Wordのクラスは、インデントマーカーの使い方と、箇条書き、段落番号について説明しましたが「今日の講義はちょっと内容が濃かった」という声が聞こえてきました。講義が終わるとぐったりです。

このクラブ、来月から別の講師を御願いしていたのですが、講師が度々変わるのも良いことではありませんので、このまま私が続けた方が良いのかもしれません。もう一つのパソコンクラブの講師の職は7月いっぱいで辞めるつもり(言う時期を逸してしまったので、まだ会には言ってません)でしたが、本業を続けながらふたつのパソコンクラブの講師は続けられませんので、どちらかひとつに絞るか、または7月いっぱいで全面的にパソコン講師から足を洗うことになるのかもしれないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.18

更に悪化?

昨日寝込んでいたにもかかわらず、今日は朝からスポーツジムに出掛けて軽く汗を流しました。でも、やっぱりちょっと体がおかしい感じです。早々に家に帰って体を休めた方が良さそうに思い、帰ろうとしたら外は雨。あいにくなことにバイクで来ています。レインコートを引っ張り出して着ましたが、それでも濡れて気持ち悪かったです。結局、雨に濡れに外に出たようなもの。体調が悪化しなければ良いのですが。今日は一日中雨でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.17

鬼の霍乱

鬼の霍乱とまでは言いませんが、数年ぶりに風邪を引きました。昨日は朝からひどい下痢で、しかもちょっと熱っぽい感じがしていましたが、パソコンクラブの講義にそのまま出掛けました。ところが、講義中にとても具合が悪くなり、講義終了後速攻で家に帰り布団に入りました。4時頃近所の内科に掛かりましたが、「睡眠不足や、仕事で大きなストレスが掛かることなどありませんでしたか?」と聞かれましたが、まさしくその通りで、今週はいろいろあったから疲れたのでしょうか。

今日になって熱は下がったようですが、じっとしていても汗ばんできます。これは、自分の熱がまた出てきたことによるものなのか気温が高いせいなのか、はっきりしません。それに、昨日寝過ぎたことで、腰が痛くて寝ていられません。夕方になって、まだ咳は出ますが体調はだいぶ良くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.16

2代目

5月末、父の会社を引き継ぎ、私が代表となりました。今までの情報システムの部門はそのまま継続して、ニット部門の仕事と、経営のことも勉強する必要があります。それ以外に、パソコンの講師もありますし、やることばかりで押し潰されそうですが、日々勉強あるのみ経営者ってホント大変です。

良く、マンガなどで、「あ~~あ、おれは社長だ!」なんて大きな椅子でふんぞり返っている絵を見ますが、あれって本当はそうしたいけど、そうもしていられない事の裏返しなんだな、という気がしています。

会社って、バイクと同じ感じかな。アクセルを開け過ぎれば暴走してしまう、アクセルを戻しすぎれば失速してしまう。安定して走らせる事が出来れば一番良いのですが、たまには急制動も必要かも知れません。そんなときでも、操作を誤らなければ転倒は免れます。本当に、バイクのような感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.15

迷惑電話

会社にいると、いろんな迷惑電話がかかってきます。以前は、まともに受け答えしていたのですが、あるとき、とても無礼な言い方をされてから、何とかできないものかとネットでいろいろと調べまくりました。

そうすると、かかってくる電話が失礼なので、どういう扱いをしても無礼にはならない。但し、逆恨みされてもいけないので、丁寧に切るのが良いという結論に達しました。それ以降は、ワンパターンで失礼いただいています。

今日も電話がありました。
電話が鳴る。
私「はい、○○△□会社です」

*** と、答えると ***

×「○○さんいますか?」

*** と、自分の名前を一切名乗らずに、相手かどうか尋ねてきます ***

私「○○ですけど」

*** と、一応、答えます ***

×「○○さんですか、私、△△商事の××ですけど、今、個人様向けの節税対策・・・」

*** と、始まります。このような話が始まったら、全てを聞かずに ***

私「興味ありませんので失礼致します。」  とか、 
       「必要ありませんので電話切らせて頂きます」

*** と一方的に伝えます。すると ***

×「私も皆さんにそう言われるんですけど・・・」

*** と、必ず言いますので、その話も全てを聞かずに、丁寧かつ静かに受話器を置きます ***

受話器が置かれるまでの間、受話器からは、「皆さんにそう言われるんですけど・・・」の続きの言葉が漏れ聞こえてきますが、それは関係ありません。

この方法で電話を切るようになってから、心なしか迷惑電話が減ったような気がします。
迷惑電話でお困りの方、ぜひ試して頂きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »