2006.09.08

ネットオークション再び

以前、ネットオークション(Yahoo! Auction)にずいぶんと嵌(はま)った時期がありました。それも落札ではなく出品です。家の中にある要らない物や眠っている物を次々と出品しました。そこそこの金額にしようと思わなければ、ほとんど落札してもらえます。特にかさばる物や古いパソコンは捨てるのにも、ある程度の金額を支払って捨てるわけですから、ただで引き取ってもらえれば、それでも儲けたようなものです。いつもだいたい、そのような気持ちで価格を設定しています。

ところが、次々と出品を行っていくと、落札されたあとの何通かのメールのやりとり(落札のお礼、送料のお知らせ、入金の確認、発送等のメール)が、複数になってごちゃごちゃとしてくるのです。整理しているはずですが、どうしてもごちゃごちゃしてきて、途中で放り出すことはしませんが、途中からもううんざりという感じになってしまいます。

それで、オークション熱が冷めてきて、しばらくはオークションから遠のく事になります。そして、また暫くすると、その時のうんざり感を忘れて、オークション熱が上がりせっせと出品を行うということになります。その繰り返しで、今もオークション熱が上がりっぱなしの状態です。まあ、もう少しすれば、この熱も下がるでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.07

辞めたパソコンクラブの事

7月末まで講師をしていたパソコンクラブですが、その後どうなってしまうのかな・・・何て私が心配しても仕方が無いのですが、3年半近くいた場所なので思い入れはあります。3年と言えば、中学や高校生活と同じ期間ですからね。まあ、私にとっては1つの区切りにはなりました。そのクラブですが、9月から活動が再開されたわけですけど、風の便りによるとメンバーが若干減ったらしいです。それに、新しい講師が見つからず、みんなで分からないところを教え合っていくのだとか。

また、内容はとりあえずホームページをやっていくと聞いてちょっとびっくりです。私が、あれだけホームページばかりをやってきたのでさぞや辟易して、今後は、ホームページ以外の勉強をするんだろうなと思っていただけに、「なんで???」と思わずにいられません。

私なりに、今まであれだけ一生懸命講義してきても、やらない人はやらなかったわけですから、はたしてそういう人がやるんだろうかという疑問と、もし、今までやらなかった人が、私がいなくなったことで始めるとしたら、それは私の講義が嫌いだったということにもなるのでしょうけど・・・何とも複雑な思いです。

いずれにしても、みんなで教え合うというやり方は、みんなが船頭さんとも言えますし、逆に言えば引っ張って行く人がいないという状況でもありますから、うまく船が進むのだろうかという心配はありますが、ぜひともひとつの方向に力を合わせて頂きたいと願わずいられません。

まぁ、既存のメンバーにしたら、余計なお世話でしょうけど・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.25

@nifty

今日、@nifty からメールが来ました。毎年来るメールです。「弊社サービスを長年にわたりご愛顧いただき、誠にありがとうございます。2006年8月25日は、○○○様が@niftyにご入会されてから、ちょうど16周年となります。」このメールが来るともうそんなに経ったんだと思います。最初はNIFTY-Serveという名前でパソコン通信でした。NIFTY-Serve に入る前は、日経mix という所に入っていましたが、書き込みが少なくて、しばらく経ってから NIFTY-Serve に入会したのです。

そもそも、パソコンを始めたのは、1986年に東芝が売り出した J3100というノートパソコンが原因です。このノートパソコンに2400bpsのモデム(オプションだったと思います)があり、そのパソコン(+モデム)を有効に使う手段として、パソコン通信があったわけです。

パソコン(+パソコン通信+インターネット)を始めてから20年、この世界が今後どのように変化していくのか、想像するのはなかなか難しいですが、それでも今後もうしばらくは付き合っていくことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.17

講師辞めました

船橋中央パソコンクラブの今月の講義を持って辞退しました。講師期間は3年4ヶ月です。本業でいろいろと雑用が増え、体調を崩した原因とも考えられる事から不本意でしたが、講師辞退という道を選びました。

最後の講義の日に花束をもらい、また、その日の夜の送別会兼暑気払い(暑気払い兼送別会?)において皆さんの寄せ書きを頂きました。私の人生で、花束や寄せ書きをもらうのは初めてのことと思いますので、大変嬉しかったです。

写真上:いただいた花束を花瓶に入れました。
写真下:寄せ書きですが、そのままではまずいので名前は削除して、顔はボカしてあります。
クリックすると大きなサイズで表示します。

Flower_1


Yosegaki_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.06.26

PC-9800って・・・

会社からです。工場から持ち帰ったPC-9800シリーズで作られた、しかも5インチFDのデータを何とか3.5インチFDに変換したいのですが、ここにある複数台のPC-9800がどれもこれもうまく動きません。この前まできちんと動いていたはずなのに、しばらく電気を入れないと、すぐに動かなくなってしまいます。ほんとパソコンてデリケートです。PC-9821/V13はディスクが認識しないです。DOSのFDでBootして、FDISKをかけようとしたら、それはありませんと表示しました。う~ん、困った。PC-9800に関しては、うんざりするほどに触ったはずなのにほとんど忘れてしまっています。さて、どこから手を付けたら良いものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.24

やっぱり

Windows Vista 、発売来年になるそうです。やっぱりねーー、という感じかな。楽しみにしていたユーザーもさることながら、Vista に照準を絞っていたメーカー等は打撃が大きいだろうな。年末商戦で売る物がないということになると、いったい何を売るんだろう。Microsoft も、「やっぱり」なんて思われないように、努力した方が良いんじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.22

もうひとつのパソコンクラブ

現在、パソコンクラブの講師をしています。私の担当は金曜日の午前中(経験者クラス)です。このクラブには、午後の初心者クラスもあり、以前こ初心者への講義をやってみたかったこともあり、当時の役員に相談を持ちかけたのですが、あっさり却下されました。それ以来、初心者を教えるクラスを担当してみたいと常々思っていましたが、ようやく、7月から別の場所で新規にパソコンクラブを立ち上げることになりました。こちらは初心者を対象にしたクラブとするつもりです。

パソコンに興味を持った方が、パソコンの購入からある程度使えるようになるまでの期間は、とても重要な期間と考えています。この間に、講師側から満足な対応ができないと、難しいとか、面倒くさい等の理由で、急速にパソコンへの興味を失っていきますので、新しいクラブを通して、パソコンは楽しいとか、面白いものだと思ってもらえるように頑張っていきたいと思います。

当面の講師は私と私の友人の二人で、私の友人(MOT所持者)にWordとExcelを講義してもらい、私はパソコンのマニュアルや参考書にはあまり載らないような泥臭い話をするなどして、きめの細かい講義を行っていきたいと思います。

新しい事への楽しみと不安で落ち着かない心境の毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

Excel VBA

昨日からExcel VBA の講習会参加しています。近くの商工会議所で開催された、経営セミナー・個別相談会プログラムの中の「Excel VBA 活用コース」です。以前 Visual Basic や、VBScript をかじったことがあるので、意外にすんなりと入り込むことができましたが、Range やCells 等 Excel 特有のプロパティは、いままで接してこなかったものですから、おいおい覚えるしかありません。

VBA については、Word も Access もありますが、それぞれ作法が異なるようです。コーディング方法については、同じようですが、固有のプロパティについてそれぞれ勉強しないといけません。もちろん、Word や Excel 、Access の動きを知っていることが前提となることは言うまでもありません。

講習も、今日、明日の2日間ありますし、しばらく Excel VBA の勉強をしてみるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.03

ストレスの元

パソコンクラブの方からいろいろな質問を受けます。その方法も電話、メール、チャット等いろいろですが、中には来て欲しいという方もいますし、実際に行ってみないと分からないような方もいます。そんな中での困った出来事です。

まず、私が普通のサラリーマンだということを理解されていない方。メンバーの自宅まで伺うと言う約束をしたものの「今度の月曜日か火曜日にお願いします」と連絡をもらいびっくりします。自分の都合を優先して、開いている日程を言ってくるのでしょうが、私の仕事の事は何も考慮して頂けないようです。

こんな方もいます。「ホームページがおかしくなっていたけど、これは先生がやったんですか?」と言ったり、ある時急に「ありがとうございました」と礼を言われる。何のことかと聞いて見ると「パソコンの調子が悪かったけど、直りました。」って、私、知らないですよ。先生は何でもできるとでも思っているのでしょうか。他人の家のパソコンに潜り込んで修正なんて出来るはずもないのですが、この方、何度説明しても忘れた頃にいきなりお礼を言ってきたりします。

また、こんな事もあります。質問を受けたわけでは無いのですが、メンバーの方が作成しているホームページ等で明らかにおかしいと思える部分についてメールを送ることもあります。ところが、その方からは何の返事もありません。別に返事が欲しくてメールをしているわけでは無いのですが、何か言われたら一言ぐらい返事しても良いと思うのですけど。きっと、いらぬお世話とでも思っているのかもしれません。

先生だから、いつ何を言っても当然、しかも礼儀なんてくそ食らえとでも思っているのでしょうか。そうは思いたくないのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.03

パソコン修理(その後)

パソコン修理完了しました。本体の再インストールを行った後、BIOSのアップデート、WindowsUpdate を行い、説明書通りにプリンターを認識させ終了となりました。Windows98 の時代に繰り返し繰り返し何度もやってきたことなのですが、いろいろと忘れていることがあり結構手こずりましたが、各メーカーのサポートのホームページに過去の障害状況や、ドライバー、マニュアル等がありましたので、大変助かりました。

各メーカーのホームページがなかったら、再インストールはもっと手こずったに違いありません。但し、Windows98 関連のページが各メーカーのずっと奥の方に入っているために大変見づらいです。世の中 WindowsXP全盛の感がありますが、まだまだwindows98 を使っている方も多いと思いますので、各メーカーには、ホームページ上の旧機種へのアクセスに、もっと改善をお願いしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧