2006.08.18

地デジ

最近TVで地デジのCMが多く流れ始めましたけど、いまいち分かりにくい内容です。「2011年7月24日地上波デジタルに変わります」といっても、自分の家のTVと何の関係があるの? と思っている人が大半だと思う。あのような礼儀正しいCMじゃインパクトがないので分かりづらいと思います。

2011年7月24日まで何の対策もしなかった家では、地デジに切り替わったらTVが見られなくなるわけです。だから、私がCMを作るとしたら、CMの冒頭で「2011年7月24日のある時」と題して、サスペンス系の番組を流し、その丁度まさに犯人が分かりそうな重要な部分で、突然番組が消えて、「ただいまより地デジに切り替わりますので、続きはそちらでお楽しみ下さい」とテロップが流れて、あとは砂嵐の画面になる・・・このぐらいのCMを流さないと、自分には関係ないと思っている家ばかりだと思いますけどね。

似たような話に2009年の株券の電子化というのもありますが、あれもいまいち良く分からないCMです。先日何かのメディアに出ていたけど、このままにしていると180億の株券が紙くずになってしまうらしい。総額7兆円分になるらしいけど、そんなに大変な事ならもっとインパクのあるCMで喚起して欲しいです。

そして、少しさかのぼって4月頃「電気用品安全法」が施行されるということで大騒ぎになりましたが、あれにしてもきちんと施行内容を関係者に流さなかった、または流し方がまずかった事が問題だったわけですから、あの二の舞、三の舞になるのだけは避けて欲しいところです。

ホント、過去の経験が生かされにくいな~~、と感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.17

お盆休み

今年のお盆休みは12日から16日でした。今週末(18日)まで休みの所も多いようですが、朝の電車はそれなりに混んでいましたから、今日から仕事の所も結構ある感じがします。以前は電車がもっと空いていたような気がするので、休み自体が短くなったということもあるでしょうし、全社全員で休みを取らなくなった、ということもあるのでしょうか。

今年のお盆休みは全く変な天候で、降ったかと思えばすぐに晴れ、晴れたかと思えばまたすぐに雨になるといった感じで安定しません。また局地的に激しくまるでスコールのような降り方です。先日もちょっと隣の市まで出かけたところ土砂降りの目に遭いましたが、家の近くまで戻ってみると全く降った形跡がありません。雨の降り方がまるで亜熱帯のようです。

そんな天候のこともありバイクにも乗れず、ついに昨日は家から一歩も出ずにパソコン三昧で過ごしました。久しぶりに自分のホームページの更新作業を行いましたが、やはり常日頃作業をしていないと色々な事忘れています。更新作業は主にオークションのページです。今までに出品・落札した商品の記録ですから、他人が見ても楽しい内容ではありません。

それで、夕方頃から久しぶりにオークションにも出品しました。また出品できそうな商品が貯まってきましたので、とりあえずオークションに出してみて、それでも売れない物は廃棄します。オークションに出品するのは、一儲けしようと考えているわけではありません。送料だけ出してくれるのなら無料でも良いのです。廃棄してしまえば、ただのゴミですが、価値を見いだしてくれる方に引き取ってもらえるのなら、まだその物には使命があると思えるからです。そうは言っても、高く引き取ってくれた方がうれしいわけですけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.30

長男

我が家の長男、大学出てから就職したのですが1年ほどでリタイヤ。その後、1年近くニートをやっていました。彼の友人に同じくニートをやっている2人の友人がいて、3人でたまに外食などをしていた時期があり。私は、ニートが3人集まっていたので、彼らのことをニートリオと呼んでいました。夕方になって長男が「食事してくるから、飯いらない」というときは「ニートリオか?」と良く聞いたものです。

その長男、今年の5月頃再就職に成功し、今は毎日7時40分頃きちんと出勤していきます。やはり勤めるようになると、生活が規則正しくなるので見ていても気持ちが良いものです。

彼が今度就職した会社では作業が主なので、ユニクロのワイシャツとズボンに会社の名前の刺繍が入っている作業着を支給されます。先日、そのズボンを持ち帰ってきましたが、聞くところによると、会社の他の社員では長すぎて履けないとの理由だそうです。でも、彼が履くと短すぎて履けないのです。今度の会社はそんなに背の低い人が集まっているのでしょうか。

というのも、その長男、我が家では妻を除いて一番背が低いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.25

うぐいす

今朝のことです、まだ布団の中に入っている時間です。時計を見ると6時半頃ですが、鳥の鳴き声が庭から聞こえてきます。それも「ホーーーホケキョ」なんです。うちの庭で初めて聞きました。時間にして5~10分ぐらいだと思いますが、少し時間を空けながら、何度何度も鳴きました。しばらくすると、庭の別の場所に移動したのか、違った方向から聞こえてきます。そして、最後に「チチチッ」っと言うような鳴き声を最後に聞こえなくなりました。

うぐいすは藪を好むらしいので、うちの庭は藪に等しいということになります。まあ、ジャングルと言っても良いかもしれません。ただ、夕方頃から垣根の剪定を大々的にやりましたので、庭はすっきりしましたが、うぐいすはもう来ないでしょうね。しかし、この時期にうぐいす何て、ちょっと変ですよね。何かの前触れやお告げでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.20

またまた久しぶり

ホント久しぶりの書き込みです。実に5ヶ月ぶり。これだけ空けると誰も見に来ない幽霊ブログになっている事は分かっていますが、ネット上のブログってそういうのが意外と多いのかも知れない。ネット上の全ブログに対する、更新日数の割合をグラフ化したものがあったら是非見てみたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.05

雪の金曜日

yukiguniyukiguni4雪が降る降ると、数日前から天気予報は大騒ぎでしたが前日の気温もそれほど寒くなく、これで本当に雪が降るのかなと思っていましたが、朝起きてみると外は真っ白で雪がかなり積もっています。今日はパソコンクラブの日ですが、この雪ではバイクも車もお休みです。仕方なく、パソコンクラブの教室まで歩いて行きましたが、つかの間の雪国を堪能することができました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.01.31

鬼の霍乱

「霍乱」という文字難しいですね。撹乱と混同しそうです。
それはさておき、今朝は妻が熱を出してダウンしていました。昨日からのどがいがらっぽいとか鼻水ずるずるでしたが、花粉症の気もあるのでそちらかなと思っていたのですが、今日は熱を出していたのでこれは風邪ですね。朝から車で病院に連れて行ったりと慌ただしかったです。

本当なら、次男が車の免許を持っていますし、しかも大学も既に休みなので彼が連れて行けば良いのですが、免許を取ったきり一度も運転したことがない奴で、先日は運転もしたことがないのに免許の更新に行って来ました。
これから先、親が歳をとってくるとだんだんと車に乗せる必要が出てくるかもしれませんから、そういうときのためにも何とか運転の練習をさせないといけません。いざというときに役に立たないようでは意味がありませんし、普段乗っていないのに「乗せてくよ」と言われても、怖くて乗れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.25

書きたいことが書けない

日記もあまりプライベートなことは書けないですね。その他に自分会社や、学校、その他のサークルのことなども、誰が見ているのか分かりませんから、一般的な批判的は構わないとしても陰口的な事は書けない。書いている本人が誰だか特定できるようだと、会社の批判などはまずいでしょうね。もちろん個人の批判も書けない。そうなると、悪口等の鬱憤を晴らしたい事って書くことができないので、日記を公開することで返ってストレスがたまってしまう事になる。

政治や、宗教、思想に関することも、あまり適当な事は書けないでしょうし、結局当たり障りの無いこととか、自分の趣味に関する事柄とか、そういうことだけしか書けなくなってしまうけど、日記やブログを公開している多くの人って何を書いているんだろうかって思う。 ← あちこち見て歩けば分かることなんだろうけどね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.04.09

強者どもの夢のあと

桜の花が散っています。あれほど、多くの人を魅了させた桜の花ですが、散ってしまえば、誰の眼も引きつけなくなります。桜の木にとってはまた一年間、静かな生活が始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.30

さくら

さくら、毎年どこかへお花見に行きたいと思っていますが、思っているだけで終わり。今年も例年通りとなりそうです。さくらはどこで見ても同じさくらですが、心情的には有名な公園等で一斉に咲くさくらは見事だと思います。

ですが、さくらの樹にしてみたら、近所の公園で一本だけで咲いているさくらも、有名な公園に何百本も一斉に咲いているさくらも同じさくらですから、一本で咲いているさくらの方が多くの方の視線を浴びることになるわけで、それだけ注がれる愛情が多いと言うことになるような気がします。

一本で咲いているさくらは主役で、何百本も一斉に咲いているさくらは、その他大勢という気がしないでもないです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧